Bird
楽々QRマスター・楽々QRセルズ
 ホーム楽々QRマスター→QRライブラリ


ホーム
楽々QRセルズ
詳しい説明
Access連携
お試し版の入手
サンプル帳票
楽々QRマスター
お試し版の入手
Access対応
Word対応
Excel対応
QRコード付帳票配布
QRライブラリ
楽々QRサーバ
楽々QRチェッカー
楽々シール
楽々QR伝票入力

活用事例
Q&A
お問い合わせ/ご購入
伝票入力自動化
会社情報

QRライブラリ

「楽々QRマスター」の「QRライブラリ」は 「楽々QRマスター」で実際に使用しているQRコードを作成するC++言語のライブラリを(Dll)インターフェースを公開してアプリケーションより使用できるようにしたものです。Excel、Word、Access等のマクロ(VBA)、Visual BasicやC++などから呼び出すことができます。

 

構成ファイル

「楽々QRマスター」のダウンロードファイルを解凍すると「QRサンプルソース」というフォルダがあり、この中に以下のサブフォルダが存在しています。

QRサンプルソースの内容

フォルダ

内容

ファイル

ファイル内容

QR-Office

ライブラリ構成ファイル

「楽々QRマスター」ライブラリ説明書

使用方法の説明書

QR-Office\Library

HiEncQRCd.h

C++ヘッダファイル

HiEncQRcd.lib

C++Libファイル

QR-Office\Sample\VC6

VisualC++サンプル

QRTestDlg.cpp他

C++ソースファイル

QR-Office\Sample\Access2003

Access-VBAサンプル

販売管理マクロ.mdb

Access DBファイル

QR-Office\Sample\VB2010

.NET-VBサンプル

QRCodeApplication.sln他

.NET-VBソースファイル

「楽々QRマスター」をインストールすると、上記のサンプルソースから呼び出されるQRライブラリ(ダイナミックリンクライブラリ)は「HIQRCode.dll」というファイル名で以下のフォルダに保管されます。従ってQRライブラリ自体はインストールする必要はありません。

フォルダ:[システムドライブ]:\Windows\System32 ([システムドライブ]はOSのインストールドライブで通常「C」)

各サンプルソースについて

Visual Studio6.0 Visual C++

このサンプルソースは「Visual Studio6.0 VisualC++」で作成されています。「Visual Studio6.0以降及びそれらのアップグレード版で利用できます。ソースフォルダの中にある「QRTest.exe」を動作させると以下のダイアログ画面が表示されQRコードが作成できます。また、ダイアログ画面の「コピー」ボタンをクリックするとクリップボードにQRコードがコピーされます。

 

ソースフォルダ中には「HiEncQRCd.lib」というLibファイルがありQRライブラリのリンクができます。

Access2003 VBA

このサンプルソースは「Access2003のVBA」で作成されており、「Access2000以降でご利用できます。ソースフォルダの中にある「販売管理Macro.mdb」を開きフォームの「受注レコード」を開くと以下の画面が表示されQます。フォームの「受注レコード」でレコード番号を指定すると各レコードに対するQRコードが表示されます。

 

Visual Basic 2010 Express

このサンプルソースは「Visual Basic 2010 Express」で作成されており、「Visual Basic 20XX Express」、「Visual Studio .Net(2002)」以降及びそれらのアップグレード版で利用できます。ソースフォルダの中にある「QRCodeApplication.exe」を動作させると以下のダイアログ画面が表示されQRコードが作成できます。また、ダイアログ画面の「コピー」ボタンをクリックするとクリップボードにQRコードがコピーされます。

 

Access2003のソースでは、QRライブラリの関数宣言において引数とリターン値が「Long」であるのに対し、VB2010のソースでは「Integer」に変わっていることにご注意ください。・Access2003の'ライセンスチェックFunctionの宣言
Private Declare Function QRCdChkPswd Lib "HiEncQRCd.dll" _
          (ByVal keycd As Long, ByVal key As String) As Long

・'VB2010のライセンスチェックFunctionの宣言
Private Declare Function QRCdChkPswd Lib "HiEncQRCd.dll" _
(ByVal keycd As Integer, ByVal Key As String) As Integer

無償のお試し版とサンプルがあります。

・活用事例についてはこちらをご覧ください。→活用事例
・無償のお試し版でご確認ください。→「楽々QRマスター」ダウンロード
・お問い合わせとご購入はこちらから→お問い合わせ/ご購入方法