Bird
楽々QRマスター・楽々QRセルズ
 ホーム→楽々QRサーバ


ホーム
楽々QRセルズ
詳しい説明
Access連携
お試し版の入手
サンプル帳票
楽々QRマスター
Access対応
Word対応
Excel対応
QRコード付帳票配布
QRライブラリ
楽々QRサーバ
楽々QRチェッカー
楽々シール
楽々QR伝票入力

活用事例
Q&A
お問い合わせ/ご購入
伝票入力自動化
会社情報

「楽々QRサーバ」

より多くのお客様にご利用して頂ける様に「楽々QRセルズ」のサーバ対応版として「楽々QRサーバ」※をご提供致しております.。

「楽々QRサーバ」について

「楽々QRサーバ」はサーバPCにサーバソフトをインストールすることにより「楽々QRセルズ 」のライセンス管理を行います。ライセンス数分のクライアントパソコンにおいて「楽々QRセルズ 」の同時動作が可能でQRコードが作成できます。クライアントパソコンには「楽々QRセルズ」をインストールします。


※「楽々QR Server for Excel」は「楽々QRサーバ」に名称変更しました。

同時動作数制限なので大変お得

「楽々QRサーバ」はクライアントの同時動作数の制限をしていますので、運用によってはライセンス数以上の効果が期待できます。即ち、クライアントパソコンに「楽々QRセルズ」をインストールする数には制限はございませんので、「楽々QRセルズ」が常時稼働状態でない運用形態ならばライセンス数の2倍以上のパソコンで「楽々QRセルズ」の機能がご利用できます。同時動作数は10クライアント、20クライアントの2タイプがございます。

「楽々QRサーバ」お試し版のダウンロード

「楽々QRサーバ」のお試し版の入手は以下のファイルをダウンロードし、解凍してください。

「楽々QRサーバ」ダウンロードページ
クライアントソフトは単独動作の「楽々QRセルズ」と同等です。上記ページから一緒にダウンロードしてください。

ご注意:64bit版Officeの対応について

 「楽々QRセルズ」をインストール中に以下のエラー表示が出る場合、ご使用のパソコンには64bit版のOfficeがインストールされています。

 「次の非表示モジュール内でコンパイル エラーが発生しました:***
  このエラーが発生するのは、一般的に、コードがこのアプリケーションの
  バージョン、プラットフォーム、またはアーキテクチャと互換性がない場合です。」


このような場合は、一般のアドインアプリケーションとの互換性維持の為、32bit版のOfficeに変更されることをお奨めします。
32bit版のOfficeに変更できない場合は、以下のダウンロードページから入手できます。

「楽々QRシリーズ」ダウンロードページ

「楽々QRサーバ」の動作環境

「楽々QRサーバ」は以下のパソコンOSで動作可能です。サーバPCでQRコードを作成する場合を除き、サーバPCにはExcelをインストールする必要はありません。

サーバOS

Microsoft WindowsServer2000、WindowsServer2003、WindowsServer2008、WindowsServer2012

サーバOS以外

Microsoft Windows2000 Professional、WindowsXP Professional、WindowsVista Professional、Windows7 Professional、Windows8 Pro、Windows8.1 Pro、Windows10 Pro

・より安定した稼働状態を求めるならばサーバOSをお奨めしますが、上記の通り「楽々QRサーバ」はサーバOSは必ずしも必要ではありません。

・フォルダ共有設定の関係で各WindowsOSのPersonal版での「楽々QRサーバ」の運用は適用範囲外としておりますのでご注意ください。

「楽々QRサーバ」の設定

「楽々QRセルズ」をサーバ対応にするには、「楽々QRサーバ」をサーバPCに、「楽々QRセルズ」を各クライアントPCにインストールします。

「楽々QRサーバ」のサーバセットアップ

「楽々QR Serverf or Excel」のサーバセットアップは以下の手順で行います。

1.ダウンロードファイルを解凍後「setupsvr.exe」をサーバPCで実行しインストールします。※1
2.インストールフォルダ内の所定のフォルダを共有化します。共有化の方法は各OSのマニュアル等を参照してください。詳しくは付属の「楽々QRサーバマニュアル」をご覧ください※2

 下図は既定のインストールフォルダにインストールし、フォルダを共有化した例です。
 

※1 WindowsVista、Windows7をサーバPCとしてご使用する場合はインストール時既定のインストール先「C:\Program Files\Hikawa\QRCodeServer」から「C:\Hikawa\QRCodeServer」の様に変更してください。WindowsVista以降ではOSの仮想化により「Program Files」は実体が別のところにあり、フォルダ共有が正しくできません。

  インストール先を「C:\Hikawa\QRCodeServer」に変更した例
 

※2 各OSにおける共有フォルダの設定方法については「OS製品」に関わることなので「楽々QRサーバ」のサポート範囲外とさせて頂いております。ご了承のほどお願い申し上げます。

「楽々QRサーバ」のクライアントセットアップ

クライアントPCのセットアップは以下の手順で行います。
1.「楽々QRセルズ」をクライアントPCにインストールします。インストール方法はお試し版の入手ページ、又は「楽々QRセルズマニュアル」をご覧ください。

2.サーバPCで共有化したフォルダをドライブ「Q」に割り当てます。
  ネットワークドライブの割り当てはWindowsXPでは次の通りです。

  1)マイネットワークでネットワークドライブの割り当てを行います。
 

  2)共有フォルダをドライブ「Q」に割り当てます。
 

・サーバPC上でもExcelと「楽々QRセルズ」をインストールすれば「楽々QRセルズ」を動作させることができます。但し、サーバ機に負担がかかり、性能が低下する恐れがありますのでお試し版でご確認ください。

お試しモードについて

「楽々QRサーバ」をサーバにセットアップし、「楽々QRセルズ」をクライアントにセットアップするとライセンスキーを入力するまで「お試しモード」で動作します。お試しモード中は下図のようにQRコードの出力と同時に「Trial EncServer」とQRコードの右横に表示されます。

 

「お試しモード」でのご注意点

QRコードの右横に「Trial Encode」と表示される場合はサーバフォルダの共有が正常に出来ていません。サーバとクライアントの設定をご確認ください。
・QRコードの中に文字列「Hikawa***」(***はランダムな数字)がQRコードの中に埋め込まれます。
「楽々QRサーバ」をご購入し、サーバ用ライセンスキーを入力すると上記の制限事項は解除されます。お試しモード中はこれらの他に機能的な制限はありません。
ライセンスキーはサーバPCで入力します。「楽々QRサーバ」のインストーラによりサーバソフトをインストールするとライセンスキーの入力が出来る様になります。クライアント機でサーバ用のライセンスキーの入力はできません。
・「楽々QRサーバ」は一台のサーバパソコンに対して一つのサーバ用ライセンスキーが必要です。一つのサーバ用ライセンスキーで複数台のサーバ゙PCを動作させると著作権法違反になります。
・その他お問い合わせはこちらです。